鴨神にゅう『麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」』のメモ


はじめに

 ここでは鴨神にゅうさんの麻雀初心者講座『麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」』で学んだ重要な知識を書き留めておく。

 各講座の要点だけをメモしているので、 どの回で何の話をしているのか確認する目的で読んでもらえるとありがたい。

 逐次更新予定



『麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」』とは何か

麻雀最強AIである鴨神にゅうさんが行っている麻雀基本講座。 麻雀始めたての初心者を対象とした講座である。

再生リストはこちら。


第1回:ルール覚えたけど何切ればいいの?

  • 概要:牌の切り方の基本を覚えよう
  • タイトル:【ルール覚えたけど】第1回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【何切ればいいの?】
  • 動画URL:https://youtu.be/dTJs5HiIRXE

第1回メモ

  • 基本は「4面子+1雀頭」を目指す
  • 優先度:面子 > 塔子・対子 > 孤立牌
  • 孤立牌:3~7 > 7,8 > 1,9 >= 字牌
  • 塔子・対子:両面 > 対子 >= 嵌張 > 辺張
  • 待ちが広いほうが偉い
  • くっつく牌の範囲を考えながら切っていく

第2回:孤立牌が無い! 良形固定

  • 概要:良形固定を覚えよう
  • タイトル:【孤立牌が無い!】第2回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【良形固定】
  • 動画URL:https://youtu.be/mv3I5ecX0mk

第2回メモ

  • 複合形の対応:弱い形を補強しつつ、良形は固定
  • 良形:両面張以上、三面張、四面張
  • 例:23456は三面張
  • 良形を覚えておくと手牌処理が楽になる

第3回:頻出4役これだけで勝てます

  • 概要:優先的に狙うを覚えよう
  • タイトル:【頻出4役】第3回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【これだけで勝てます】
  • 動画URL:https://youtu.be/cV_zqzwkhy0

第3回メモ

  • 立直:最強、リーチを目指しておけばだいたいOK
  • タンヤオ:縛りが緩過ぎ、ぶっ壊れ性能
  • 役牌:タンヤオと複合しないこと以外は最強
  • ホンイツ:コスパが良く分かりやすい
  • フローチャート
    • 鳴いても3翻以上あるか確認
    • 無い場合は立直
    • 聴牌即リー

第4回:守備の基本『降り』の基礎

  • 概要:守備の基礎「降り」の基本を覚えよう
  • タイトル:【守備の基本】第4回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【『降り』の基礎】
  • 動画URL:https://youtu.be/1eX1Src4CGo

第4回メモ

  • 降りるタイミング:他家のリーチ時や仕掛けなどで判断
  • 2シャンテン以下の場合や打点が低い場合は降り濃厚
  • 押しても良い場合
    • 自分の手が早く、打点が高い(3翻以上)
    • 自分が親(親被りがあるため)
    • 安全牌が無くて降りられない
  • 降り優先度:現物→二枚切れ字牌→スジ牌外側から+字牌→無スジ外側から
  • 複数の人にも通る牌を取っておくと便利
  • 危険牌:複数枚持っている牌を切ってみる

第5回:急所をさばけ! 鳴きの基本

  • 概要:鳴きの基本を覚えよう
  • タイトル:【急所をさばけ!】第5回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【鳴きの基本】
  • 動画URL:https://youtu.be/yys5NZ-v8YU

第5回メモ

  • 受け入れが狭いところ(愚形など)から鳴く
  • 雀頭候補が無い鳴きはなるべくしない
  • 聴牌が取れる牌は鳴く → ロンは誰からでもできるため
  • 鳴いても3翻ある状態が好ましい
  • 鳴き:打点とスピードのトレードオフ
  • 終盤、特に他家の仕掛けが無い場合、聴牌になる鳴きはあり
  • 最終形をイメージしながら鳴く

第6回:連続形で良形を作れ!

  • 概要:連続形を覚えよう
  • タイトル:【連続形で】第6回 麻雀AIと学ぶ 麻雀基本の「き」【良形を作れ!】
  • 動画のURL:https://youtu.be/zdvb62DfH7U

第6回メモ

  • 連続形は優秀 → 二面子にも一面子にもできる
  • 内側のほうが受け入れが多くて優秀
  • 喰い伸ばし:鳴いて二ブロック分にできる
  • ブロックが足りている&良形のみ → 連続形を崩すのもあり

おわりに

 ここでは鴨神にゅうさんの麻雀初心者講座を視聴しながらメモをとっていく。 麻雀の基礎を身に着けて雀魂でもっと上を目指していきたい。


まとめページへのリンク

kuro-temko.hatenablog.com